News

2020.10.13

(終了しました)10/15 Webセミナー:今、サイバー空間で何が起きているのか?ホワイトハッカーが語る!

多数のご参加ありがとうございました。

オンラインセミナータイトル:今、サイバー空間で何が起きているのか?ホワイトハッカーが語る!
日時:20201015日(木)14:00-15:00
主催:株式会社Blue Planet-works
登壇者:
・ゲストパネリスト:ストーンビートセキュリティ株式会社|代表取締役 佐々木 伸彦氏

国内大手システムインテグレータのシステムエンジニア・PMとして、セキュリティ技術を中心としたシステムの提案、設計、構築などに8年ほど従事。2010年に世界最大セキュリティ専業メーカーへ入社。脅威動向調査やハッキング技術の研究のほか、通信キャリア企業や官公庁のセキュリティコンサル、リスクアセスメントを担当。官公庁や大手通信会社などのセキュリティコンサルに従事。数々のリスクアセスメントツール、セキュリティトレーニング、セキュリティ演習の開発、立ち上げに携わる。同社のセキュリティエバンジェリストとして、セキュリティ対策の普及啓発や雑誌・新聞などメディアへの寄稿・コメント、各種イベントやセミナーでの講演多数。企業や教育機関におけるセキュリティ勉強会の講師なども多数務めるなど幅広く活躍。
2015
年、ストーンビートセキュリティ株式会社を設立。幅広いセキュリティ知識と経験に基づいた現場に強い技術コンサルとして定評がある。攻撃者視点でのハッキング技術や演習のレクチャーを得意とする。
(ホームページはこちら:https://www.stonebeat.co.jp/

・パネリスト:株式会社Blue Planet-works Sales & Marketing 本部長 関 逸平
・ファシリテーター:株式会社Blue Planet-works Director, Security Advisor 鴫原 祐輔
■Agenda
・第一部:サイバー攻撃の現状
・第二部:デジタルフォレンジック(鑑識)・ペネトレーションテスト(脆弱性診断)の裏側
・第三部:今、必要なセキュリティ対策
Q&A
定員:500
講演概要:近年、マルウェアや攻撃ツールが闇サイトで売買されるなど、サイバー攻撃はビジネス化し、巧妙化の一途をたどっています。また、サイバー攻撃は組織化し、もはや大企業だけを狙うものではなく、中小企業も踏み台としてターゲットとなるなど、全ての企業にとってセキュリティ対策は最重要課題です。
本セミナーでは、多くのホワイトハッカーが活躍するストーンビートセキュリティ株式会社の代表取締役佐々木氏をお迎えし、企業が実施すべきセキュリティ対策の観点や考え方を「攻撃者」視点で語っていただきます。佐々木氏によるデジタルフォレンジック(鑑識)・ペネトレーションテスト(脆弱性診断)の現場で起きているサイバー攻撃の手法についての生々しい解説を含め対談形式でお届けします。
お申込サイト:下記 URLより事前登録をお願いします。オンライン セミナーへの URL は登録後に自動送信される「登録完了メール」にて通知されます。
https://attendee.gotowebinar.com/register/324023188071586319?source=EUpP9hWj
当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承頂きますようお願いいたします。